« 伝説の北海道みやげ【じゃがポックル】をゲットする方法!! | トップページ | 大阪から奈良・京都経由でコウノトリの飛ぶまちへ »

2007年5月24日 (木)

大阪の初夏の味覚と夜景満喫・大阪(弁天町)

大阪の夜景

出張太郎です。
大阪方面に出張してきました。

でも、今回は写真ありません。
(ケータイ忘れてしまいました)
とても不便です。
何をするにもケータイに依存していることが、仕事上も多いということが身にしみてわかりました。

今日は、大阪ドーム周辺で午後3時からの打ち合わせなので、朝はゆっくり目です。
それが、災いしたのでしょうか??
携帯電話を家に忘れて出掛けてしまったのです。
本日同行の【部長さま】との連絡も取れません。焦りマス。^_^;

出張太郎は、いつも携帯のカメラで画像を撮っているので、今回は画像が少ないです。

お仕事が終わり、ホテルにチェックインしてからチョイッと一杯と思っていたのですが、【お取引先さま】のご好意で【はも】を食べに行くことになりました。
本格的な【はも】料理は、初体験の出張太郎。わくわくしながら料理の写真をパチリとしようと思って、「あ、今日はケータイないんだ(T_T)」
なので、お店の外観もナシです。
料理の写真もナイデス。

鱧には無数の小骨があるので、そのままでは食べられないそうです。
なので皮一枚を残して約一ミリの間隔で包丁を入れる【骨切り】という技で小骨を感じさせることなく食べられるようにするそうです。
【骨切り】を丁寧しないと、ホネっぽい食感になるそうです。

でも、この日の【はも】おいしかったです。

まずは、骨切りした鱧を湯引きにした「活鱧落とし」という食べ方で、梅肉ベースのタレをつけていただきます。おいしい~(●^o^●)
活鱧落とし <イメージ画像>

次は、【はも】入りの冷製茶碗蒸です。これもおいし~(●^o^●)

さあ、メインは、「はもすき」です。
あまからの汁を煮立てて、野菜とマロニーをいれます。
そこにしゃもをしゃぶしゃぶします。

うお~。おいしい~(●^o^●)
初めての食感です。

生タマゴをといてすき焼きのようにつけて食べます。

最後は、うどんを投入します。
ちょっと入れ過ぎ?というくらい投入しちゃいましたが、これが本格的な方式かは不明です。
熱々のうどんを先ほどの生タマゴの残りにからめてずずずずーーっとイッキに啜ります。
うん、うんまい。
でも、ちょっと甘すぎてたくさん食べられない。
あああ、もうおなか一杯です。

■ハモ料理(鱧料理)

お店の名前:<まったく覚えてません(^_^;)>
場所:おそらくこの辺です。 大阪市西区千代崎2丁目?
[地図]
  鱧料理の店

■ホテル

今日の宿は、三井アーバンホテル大阪ベイタワーです。

7月からは「ホテル大阪ベイタワー」になるそうです。

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に近い高層ホテルです。
チェックインのときフロント係から「少し広めのお部屋をご用意させていただきました」と言われました。
おお!アップグレードです。
ラッキー!!!
な、なんと!今話題のプレミアムルーム「アーバンルーム」です。
男性にはUrban_room アーバンルーム
[客室コンセプト]:「ビジネスシーンをサポートするスタイリッシュな空間には快適におくつろぎいただくためのアイテムが満載。」

ちなみに女性向けには、「オードリールーム」というのがあります。
女性にはAudrey_room オードリールーム
[客室コンセプト]:「日ごろの疲れを癒し、耀く自分に出会える工夫をこらした、女性専用のプレミアムルーム。」

「アーバンルーム」は、ナニからナニまでこれでもか!!ってくらいに「エグゼクティブ」な感じの部屋です。
カッコイイ。
客室設備も充実です。縦型ズボンプレッサーはもちろんのこと、エスプレッソマシンとか、リクライニングチェアとオットマン、わざわざライトアップされた観葉植物、コードレスヘッドホンなどなど。

しかも、地上48階からの見事な景色。大阪の夜景がすばらしい!!夜空に浮かぶ部屋、大阪上空に泊まっている、という感覚です。

でも。
ひとりで夜景を眺めながらリクライニングチェアでくつろぎのひとときを過ごす。。。。なんていうナルシストではない出張太郎は、すぐさまネクタイを取り去り【部長さま】と一杯引っ掛けに行きます。

出張太郎、今日はここまで。

   さてさて、
     今日の出張太郎は、何位でしょうか?

|

« 伝説の北海道みやげ【じゃがポックル】をゲットする方法!! | トップページ | 大阪から奈良・京都経由でコウノトリの飛ぶまちへ »

出張(関西)」カテゴリの記事

駅弁・うまいもの」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

コメント

★出張太郎さん、ブログ村の”美しい大阪の風景”にご参加頂き有難うございました。メンバーさんが増えると、やはり活力が出ていいですね!

今回の美しい”夜景”の写真!いいですね!

ほっとしますね!次回も期待しています!

お邪魔致しました!

投稿: 酔いどれ吟遊詩人 | 2007年5月31日 (木) 19時18分

★お約束の、応援ポチポチ☆ドカ~ン。

投稿: 酔いどれ吟遊詩人 | 2007年5月31日 (木) 19時19分

ふぐ吉ドーム前店ですね

投稿: つよし | 2008年5月18日 (日) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の初夏の味覚と夜景満喫・大阪(弁天町):

« 伝説の北海道みやげ【じゃがポックル】をゲットする方法!! | トップページ | 大阪から奈良・京都経由でコウノトリの飛ぶまちへ »