« 大阪の初夏の味覚と夜景満喫・大阪(弁天町) | トップページ | そば処わた仲(栃木県小山市) »

2007年5月25日 (金)

大阪から奈良・京都経由でコウノトリの飛ぶまちへ

出張太郎です。
奈良・京都方面に出張してきました。

前日は、大阪で【はも】を食べ、三井アーバンホテル大阪ベイタワーに泊まりました。

(詳しくは、コチラ

今日は、午前中に奈良県でお仕事して、その後【コウノトリの飛ぶまち】まで移動します。

朝8時前に大阪ベイタワーをチェックアウトして、JR環状線で天王寺まで行き、そこから近鉄阿部野橋駅へ。
近鉄南大阪線に乗り換えです。

今日も携帯電話を忘れてしまったままなので、画像はほとんどありません。とほほ。

あべの橋からは、高田市駅を目指すのですが、どの電車に乗ったらよいのかよく分かりません。
とりあえず、スルッとKANSAIを1000円買っておきます。

改札を抜けると行き先発着掲示板に色々と表示されていますが、どれも知らない地名ばかりに思えます。
あ、知ってる駅行きがあった!
橿原神宮前行き特急と書いてある。
すぐに停車駅を調べます。お、停まる。
乗っちゃおう!!

出発まで時間がありません。
むしむしする雨の大阪の街で走るのは、汗だく覚悟の行為です。
少々迷いましたが、小走りで階段を駆け上がりました。

ああ、発車しちゃいそうです。えいっ!と飛び乗りました。
(注意)駆け込み乗車は、大変キケンです。ムリなご乗車はなさらず次の電車をお待ちください。
乗り込むや否やドアが閉まり。電車が出発しました。
とりあえず、座りたい。
車両内を歩いていると、目の前に現れたのは、な、なんとものすごい眺めのよい先頭車両!!
な、なんだこれは、ほとんど先頭がガラス張りです。
運転席もガラス張りで丸見えスケルトンです。

しかも、ガラガラで、乗客はだれもいません。

迷うことなく、一番前の席に進みます。

すばらしい眺めです。滑らかな走りです。
運転士さんのせわしない信号確認の指差し確認動作が丸見えの座席は、特等席ですね。
汗だくになった甲斐がありました。

この特急は、8:40発(特急)「さくらライナー」です。
26000系というらしく、1990年のグッドデザイン賞とのことです。
さくらライナー関連サイト

全席指定で乗車券の他に特急券(500円)が必要です。

あっという間に高田市駅についてしまいました。

高田市でのお仕事をすませた出張太郎は、さらに出張を続けます。
今日は、これからコウノトリのまち豊岡市へ移動します。

大阪から「(特急)北近畿」か、それとも京都から「(特急)きのさき」か迷いましたが、橿原神宮前経由で京都まで行くことに決めました。
いつもならケータイで乗り換え案内を使ってルート探索して最適なルートを選択するのですが、今回は携帯電話は自宅で留守番していますので事前に会社で調べておいたプリントを基に移動することにします。
以前、橿原神宮前は大和八木方面から一度乗り換えたことがあるのですが、今回は逆周りでの利用になるので、新鮮な感じです。
運よく、京都行き特急がありましたので、ホームの自動販売機で特急券を購入し乗り込みました。
よかった。これで大和八木で乗り換えたり、大和西大寺で乗り換えたりすることなく、居眠りしながら京都まで行けますね。

12:33発(特急)京都行き

京都に着きました。

あいにく「(特急)きのさき」ではなく、「(特急)たんば3号[福知山行き]」でした。
途中の福知山で結局「(特急)北近畿11号」に乗り換えです。

定刻より少し遅れて豊岡駅に着きました。
のぼりホームには、「タンゴディスカバリー」という列車が停車中でした。
北近畿タンゴ鉄道という第三セクターの鉄道会社のディーゼル車です。
今度は、あれに乗ってみたいと思いました。

今日は、ものすごく疲れました。
でも色々な特急に乗れて楽しい一日でした。

出張太郎、今日はここまで。

   さてさて、
     今日の出張太郎は、何位でしょうか?

|

« 大阪の初夏の味覚と夜景満喫・大阪(弁天町) | トップページ | そば処わた仲(栃木県小山市) »

出張(関西)」カテゴリの記事

乗り物」カテゴリの記事

コメント

奈良から「じゃあ次は豊岡」なんて、すごい行動範囲ですね。いつもびっくりです♪

投稿: 京都ふらり | 2007年5月31日 (木) 12時58分

京都ふらりさん、いつもコメントありがとうございます。
今回は携帯を忘れて大変でした。
京都駅で結構時間があったのに、なにも写真取れませんでした。残念。

6月は、またまた京都乗換えの出張がありそうです。
またアクセスしてみてください。

投稿: 出張太郎 | 2007年6月 4日 (月) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪から奈良・京都経由でコウノトリの飛ぶまちへ:

« 大阪の初夏の味覚と夜景満喫・大阪(弁天町) | トップページ | そば処わた仲(栃木県小山市) »