« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

ひさびさの福岡・博多

出張太郎です。ひさびさに九州・福岡方面に出張してきました。

今日は、めずらしくANA利用なので、第2ターミナルです。

夏休みの羽田空港は、とても混雑しています。

どこもかしこも人人人人ヒトヒト。。。。

07080108p1010016

これまた、めずらしくB747いわゆるジャンボ機でした。

なので、2階席を予約して、あわてず騒がず出来るだけ最後に乗り込みます。

第2ターミナルは、撮影しにくいので好きではありません。

B747-400[JA8960]B747-400[JA8960]

■便名:ANA247 東京(羽田)(9:45) - 福岡(11:30)
■座席:76A[2階席] 
■機材:B747-400[JA8960]
■ベストCA:佐藤さん[★★★☆☆]
■機内ドリンク:ホットコーヒーとアップルマンゴー

アップルマンゴーは最高ですね。
本日もCAさんに熱烈なアイコンタクトをして、おかわりしました。

■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■

福岡空港に着きました。

空港から今日のお仕事先までは、高速バスを利用します。

なので、空港でランチタイムにします。バスの出発時間までは、十分な時間がありますので、色々なお店を物色しましたが、やっぱり出張太郎イチオシ定番の店、「博多ラーメンちくぜん」にします。

博多ラーメンちくぜん博多ラーメン[ちくぜん]

ちくぜんのとんこつラーメンは、コクのあるあっさり味のスープで、強烈なとんこつ臭もなく、博多系ストレート麺との絡みが絶妙です。ご飯とギョーザのセットなどもあります。

まだ食べたことはないけど「黒こってりトンコツ」という人気メニューもあるとか。
「黒こってりトンコツ」は、野菜のうまみをひきだした自慢の焦がし油が特徴とのこと。

ちくぜんセットちくぜんセット¥850

ちくぜんセットは、「とんこつラーメン+ギョーザ+ごはん」のセットです。

他にも「明太子ごはんのちくぜんセット(1,050円)」や「どんたくセット」などがある。

ごはんと高菜ごはんと高菜

タップリと高菜をのせていただきます。

ラーメンもOK、ご飯も許す。

だけど、ギョーザだけは、いつ食べても「コレなんかの冗談か?」と思うようなチープなギョーザです。

冗談のようなギョウザには苦笑するしかないね冗談のようなギョウザ?

【博多ラーメン ちくぜん】
 場所:福岡空港第2ターミナルビル3F
 電話:092-623-3083
 営業時間:9:00~20:30
博多ラーメン ちくぜんは、ココです

■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■

空港前のバスターミナルから高速バスでお仕事先に向かいます。

しっかりと、お仕事を終わらせて、再び高速バスで博多へと戻ります。

久しぶりに博多を訪れたら「えきさいど横丁」なる商業施設が駅前に出来ていてビックリ。

(@_@。

うなぎの寝床のビルにお手頃価格の飲食店がいっぱいでした。

上部は、立体駐車場になっているようです。

知らない間に出来てた「えきさいど横丁」えきさいど横丁

■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■☐■

今日のお泊りは、サンライフホテル1です。

出張太郎はサンライフホテル2・3の方が好きです。

雨の日でも地下鉄に直結しているエントランスなので傘いらず、なのです。

この日は、高校総体の影響でどこのホテルも満杯で満杯でやっと見つけた部屋なので文句なしです

サンライフホテル1よりもサンライフホテル2・3の方が好きですけど。。 サンライフホテル1

今日は、ここまで。

   もっと面白いブログを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月19日 (木)

奄美大島(3)焼酎【長雲】

出張太郎です。久々の更新です。

奄美大島に出張してきました。

地元の御大尽様でもなかなか手に入らない!!という、

まぼろしの黒糖焼酎、「長雲(ながくも)」をたくさん頂いて参りました。

昔ながらの製法をかたくなに守り続けるという山田酒造は手作業も多く出荷量に限りがあることから、品薄な地酒とのこと。

Nagaumo長雲(ながくも)

ラベルや瓶の雰囲気からして、とても旨いようには、微塵も感じられないこの長雲。

もちろんロックで頂きます。

同じく黒糖焼酎「高倉」とは、まったく違った志向の一品です。

奄美大島の【お取引さま】いわく『本物の黒糖焼酎を知ることができる』とのこと。

Nagakumolabel 長雲を【楽天】で探す

すごく、酔っ払います。

なので、今日は、写真がほとんどありません。

すみません。

長雲を楽天で探すには画像をクリック

会社名: 有限会社山田酒造
住所: 大島郡竜郷町大勝1373番地ハ号
TEL: 0997-62-2109
FAX: 0997-62-2793
鹿児島県酒造組合連合会HP:http://www.shochu-otu.or.jp/main/92/

今日は、ここまで。

   もっと面白いブログを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会津若松(3)

出張太郎です。

会津若松方面に出張してきました。

日帰りです。

今日も、ずっとJRです。

まずは、JR岩宿駅からJR小山駅を目指します。

郡山までは、東北新幹線なすの251号です。

郡山からは、毎度おなじみの「あいづライナー1号」です。

Yane モハ484の屋根

◆◆◆

会津若松駅で昼食となります。

今日は、エキナカ(?)の立ち食いで済ませます。

Aizu 醤油ラーメン

喜多方ラーメンが近いだけあってとても美味しいラーメンでした。

シンプルでありながら物足りなくない。とてもおいしゅうございました。

◆◆◆

さあ、お仕事も終わりましたので、さっさと帰りましょう。

帰りがけに新幹線をパチリ。

Maxyamabiko Maxやまびこ

Tsubasa 山形新幹線つばさ

Step つばさのステップ

今日は、ここまで。

   もっともっと面白いブログはコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

茨城県取手市(手づくり洋食サルデーレ)

出張太郎です。久々の更新です。

茨城県取手市に出張してきました。

今日のランチは、定番の美味しい洋食屋さん「サルデーレ」です。

Sardele 純和風瓦屋根の洋食屋さん

国道6号線沿いにある洋食屋さんです。

東京方面からクルマで行くと、キリンビールを過ぎてカップヌードルの手前の信号カドです。

ランチメニューから「パスタランチ(¥880)」をオーダしました。

Lunchmenu_sardele <イメージ>

あまりの空腹に我を忘れて(?)料理の写真を撮るのを忘れてしまいました!!

というわけで、サルデーレのHPより写真を拝借し、掲載しています。

小ぶりながらもふっくらとしたハンバーグは、ゼッピン!

トマトソース味のスパゲッティとハンバーグの合盛り状態なのですが、ザンネンなことにライスが付きません。スパゲティが炭水化物だからでしょうか??

なので、ライスを追加オーダーします。カンペキです。

■サルデーレ通信■
Sardelecojp 07071319p1010059 手づくり

手書きの「サルデーレ通信」。お店からのお知らせやおすすめメニューが書かれています。7月号とあるので、月刊のようです。

■ホームページ■

お店のホームページもなかなか充実しています。

http://www.sardele.co.jp/index.html

この手のお店は、作りっぱなしの素人っぽいホームページが多いのですが、キチンと更新されているし、メニュー写真なども見やすくて美味しそうです。

■手づくり洋食 サルデーレ■

 茨城県取手市清水296-1
 0297-83-6151

 営業時間:11時~22時
 (ラストオーダ21時30分)
 定休日:第2火曜日

[地図]
手づくり洋食サルデーレ

今日は、ここまで。

   もっと面白いブログを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

東海道新幹線N700系乗車レポート(のぞみ26号)

名古屋駅に到着するN700系のぞみ26号(東京行き)名古屋駅に到着するN700系のぞみ26号(東京行き)

ついに乗りました!N700系!

しかも、グリーン車です(●^o^●)

エクスプレス予約のポイントを使ってグリーン車に乗っちゃいます。

のぞみ26号グリーン車キップ グリーン車

名古屋駅から東京駅までのわずかな区間ですが、出張先と出張予定を考えると、N700系に乗車できるチャンスは、名古屋や京都から「のぞみ26号」と「のぞみ28号」しかありません。それ以外のN700系は早朝だったり、夜遅い列車だったりするのでムリっぽいです。

今回は、お仕事が予定よりも少し早く終わったにもかかわらず、わざわざ「のぞみ26号」に乗車すべく、名古屋駅で約1時間程度の時間調整となりました。

期待に胸を躍らせて、少し早めですが夕方の西日が照りつける灼熱の新幹線ホームに向かいます。

携帯電話をカメラモードにして、「のぞみ26号(N700系)」の入線を待ちます。

き、来ました!!

側面ロゴがN700系を大胆に主張しています パチリ

う~ん。実物を間近でみると、写真よりも鼻筋のシワがクッキリと目立っていて迫力があります。ちょとしかめっ面な「ちょいワル新幹線」という感じです。

こんな顔で後ろから追いかけられたら「ひかり」や「こだま」もビビリますね。

いや~。グリーン車はいつ乗っても気持ちがいいですね~。

特に新型車両かつ新品ですからね。

乗り心地も良いですし、お世話係のおねーさんがキレイです。

ただ、ザンネンだったのは、相変わらずJR東海のおしぼりが不織布であること。

JR西日本(山陽新幹線区間)で配られるおしぼりは、布製おしぼりです。

N700 側面ロゴがN700系を大胆に主張しています

車両の側面に大きく「N700」のロゴがバ~ン!!

新型であることを日本中、いや世界中にアピールしているようであります。

もうひとつ、N700系の特徴である連結部分のカバーの撮影に成功しました。

N700横ジャバラ状になっている連結部 横ジャバラ状の連結部

突撃取材!アポなしで触っちゃいました!!

Horo 意外に柔らかい連結部カバー

ふにゃっとしていました。

これのお陰で、連結部付近の騒音が減少して、デッキでの電話がとても聞き取りやすくなりましたね。

07070417p1010020 洗面スペース

手洗い場ボールもオシャレな感じですね。

使いにくかったけど。

カーブでの傾きや加速などを実際に体感することは出来ませんでしたが、ピカピカの新型車両と新品は、とてもキモチが良かったです。

あっというまに、東京駅についてしまいました。

ああ、もっと乗っていたい。

この次は、博多から東京まで乗っちゃおうかな、と思ったりした出張太郎のN700系乗車レポートでした。

Nozomin700k 東京駅のホームで

■おまけ
300k 300系

となりのホームには、ひっそりと大昔ののぞみ車両300系が寂しそうに。。。

「新幹線物語・夏」がなつかしい。

ぼちぼち更新していきますので

懲りずにまたアクセスしてくださいね。

 

出張太郎 今日は、ここまで。

  もっと面白いブログを見る

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年7月 1日 (日)

【予告】東海道新幹線N700系レポート(近日報告します)

出張太郎です。

ちょっと、シゴトが忙しくて出張ブログ更新溜まってます。

N700系のレポート近日中にUPします。

N700系ロゴ N700系ロゴ

他にも関西近畿方面、九州方面、東北方面、北陸方面の出張報告があります。

ぼちぼち更新していきますので

懲りずにまたアクセスしてくださいね。

出張太郎 今日は、ここまで。

  もっと面白いブログを見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »