お気に入りスポット

2007年4月26日 (木)

今日のランチ(大戸屋)

出張太郎です。 

        今日の出張太郎は、何位でしょう?

東京都福生市まで出張してきました。

お昼は、定番の「大戸屋」です。

Ootoya_logo

■炭火焼きさば定食(¥640円:税込み)

P1010038 980kcal

大戸屋のさばは、ノルウェー産だそうです。

9月下旬~10月上旬に水揚げされた脂ののったさばを厳選しているとのこと。

たしかに、美味しい。脂タップリ。

とても美味しゅうございました。

■青森産とろろとまぐろのねばねば小鉢(¥367円:税込み)

P1010037 164Kcal

P1010036 おいしそう

「青森産とろろとまぐろのねばねば小鉢」スゴイネーミングですね。

精が付きそうです。とろろ・おくら・マグロ・うずらの卵・納豆などがパフェのように入っています。

ワサビを醤油に溶いて注ぎ入れてかき混ぜます。

さじでまぜまぜして、ご飯にド~ン!!と掛けていただきます。

ズルズル~

う、うまい。

はー。

美味しゅうございました。

出張太郎 今日は、ここまで。

その他のブログは、コチラから。。。

励みになります。よろしかったら
↓クリック をお願いします。 

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
Ranblo_banner63_2 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

鹿児島県鹿児島市(5)ラーメン専科のり一

鹿児島まで出張してきました。

鹿児島市内の天文館のはずれにある激安・美味しいラーメン店についての続報です。
(前回の情報はこちらをチェック)

07013022p1000049 らーめん専科のり一

シンプルなラーメンでローコストで低価格なんだなぁ、と漠然と思っていたら、今回同行した上司いわく「丁寧な仕事で手間かけてるなぁ」と感心しきり。
トッピングのもやしは、普通のもやしよりも細いタイプで特有の風味をもつ種類らしいのですが、豆の部分を丁寧にひとつひとつ取り除いているようです。(上司のうんちくより・事実は未確認)

いづれにしても、鹿児島滞在の際には、天文館周辺のホテルに宿泊し、天文館で一杯やって、「のり一」でラーメンを食べることになりそうです。

出張太郎 今日は、ここまで。

その他のブログは、コチラから。。。

励みになります。よろしかったら
↓クリック をお願いします。 

人気ブログランキングへ にほんブログ村へ
Ranblo_banner63_2 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

天然ガス充填スタンド(エコステ)2

またまた、天然ガス自動車で出張してきました。

今回は、茨城県取手市方面です。

このエコステは、トイレがキレイですし、無料休憩所でコーヒーの

サービスがあり、マッサージチェアまで完備しています。

息抜きのため(?)のパターゴルフセットが泣かせます。
(パター2本あり)

こっち方面に出張の際には、また利用したいと思います。

写真は、帰り道に取手市にあるエコステで充填したときの様子です。

P1000004_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■東日本ガス 取手エコステーション■
  〒302-0011
  茨城県取手市井野32番地
  TEL:0297-72-3165(代)
  FAX:0297-73-5279 

P1000003_3  

 

 

 

 

 

 

 

■地図 

東日本ガス取手エコステーション

今日は、ここまで。

その他のブログはコチラから。。。

励みになります。よろしかったら
↓クリック をお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
Ranblo_banner63_2 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

天然ガス充填スタンド(エコステ)

天然ガス自動車で出張してきました。

東京のいわゆる三多摩方面です。

天然ガス自動車は、通常の自動車のようにガソリン燃料ではなく

天然ガス(LNG)を燃料としてエンジンを動かします。

外観は、ほとんどガソリン自動車と変わりありません。

なので、わざわざとボディ側面に「LNG」とロゴを入れています。

最近では、徐々に増えてきた天然ガス充填スタンド「エコステーション」

通称「エコステ」ですが、必ずしも目的地付近にあるとも限らず、

天然ガス自動車を利用することが出来る出張先は限定されます。

写真は、帰り道に昭島市にあるエコステで充填したときの様子です。P1000010_3P1000009_3

 

 

 

 

 

 

 

◆昭島ガスエコステーション◆

昭島ガス天然ガスエコステーション

■ホームページ:http://www.akishimagas.co.jp/e/e0201.html

P1000008_4

今日は、ここまで。

その他のブログは、コチラから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

スナックあずさ(会津若松)

2次会で行った地元系スナック「あずさ」

P1000008_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラオケ歌って、甲類焼酎飲んで。

カウンターだけの小さなお店ですが、

美人ママの笑顔が酔っ払いをやさしく

迎えてくれる、そんなお店でした。

この土地でのお仕事がうまくいって

再びこの店で唄えるように、がんばろう。

 P1000007_2

 

 

 

 

 

住所:福島県会津若松市栄町4-22
TEL:0242-32-1013

スナックあずさ

その他のブログは、コチラから。。。

励みになります。よろしかったら
↓クリック をお願いします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
Ranblo_banner63_2 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月25日 (水)

鹿児島ラーメンこむらさき

鹿児島ラーメンの老舗「こむらさき」に行ってみました。

といっても、天文館にある本家ではなくて、駅ビル「アミュラン」にあるお店です。

P1000021_1  

 

 

 

 

 

 

 

 

席に着くなり飛び込んできたのは、シンプルなメニュー。

P1000023

ラーメン:900円

ラーメン(大盛り):1200円

お持ち帰りラーメン:900円

ごはん:100円

出張太郎の地元にも同じようなシンプルメニューのラーメン屋さんがあるが、「こむらさき」のお味はいかに??

 

 

お水・ペーパーお手拭きと一緒に出てきたのが、
大根の甘酢づけ(?)。

ラーメンと一緒に写真を撮りたいので、
とりあえず食べずに我慢します。

きた!来ました!ラーメンが来ました~。

おなかペコペコです。でも、パチリ。

P1000022  

 

 

 

 

 

 (あれ?大根のつけもの写ってないや。。。)

 

ラーメンを置くと同時に店員さんが「よく混ぜてお召し上がり下さい」と必ず言う。

なんでだ??下の方に濃いスープが沈殿しているのか??

しなしなキャベツと乱切りチャーシューがタップリのってます。

薄切り椎茸は、チョビットだけのってます。
(シイタケ嫌いなヒト要注意) 

ひとくち食べてもピンとこない。

ふたくち食べても良く分からない。

まあ、麺王国出身の出張太郎にとって、鹿児島ラーメンは、
いまひとつの感が否めない。

あっさりトンコツにかんすいを使わない蒸麺は、コシがなく、
何をどう楽しめばよいのか分からなくなってしまう感じです。

細麺だし。

うううんん。鹿児島名物を食べてみた。ということで。(^^ゞ

【鹿児島ラーメン こむらさき】 

鹿児島ターミナルビル「アミュプラザ鹿児島」地下1階
 
 鹿児島市中央町1番1
  
TEL:099-812-7058  

 観覧車 アミュラン

■営業時間

  11:00~21:00

■定休日

   [鹿児島味の小径]の定休日 

 

励みになります。よろしかったら↓クリック をお願いします。 

Banner_04_3 にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ Ranblo_banner63_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

観覧車アミュラン(鹿児島市)

鹿児島県に鹿児島市にある観覧車に乗ってみました。
鹿児島中央駅にある駅ビル「アミュプラザ」の屋上にある観覧車です。

P1000026_1

 すごいですね。

 駅ビルの上に観覧車がのってます。

 一度くらいは、乗ってみてもいいと思います。

 なかなか、出張先でも時間がなくて観光ができませんが、これからはブログも書き始めたことですし、時間の許す限りいろいろとやってみたいと思います。

 P1000020  

 普通のゴンドラと「シースルー」があり、今回は迷わず「シースルー」にしました。

 ドキドキしますね~

 足元スケスケです。

 クルマが小さく見えます。

P1000019_2

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000018

 高いです。

 ナポリ通りが見えます。

 はるか遠くに桜島が見えます。

 

 

 

 

 

■アミュプラザ鹿児島観覧車「アミュラン」

 鹿児島ターミナルビル株式会社
 鹿児島市中央町1番1 アミュプラザ鹿児島 3F
 TEL:
099-812-7700

  観覧車 アミュラン

■料金

 大人(中学生以上) ¥600
 小人(3歳以上小学生以下) ¥400
 1ゴンドラ ¥1,800

■営業時間

 10:00~23:00

■観覧車の概要

直径 約60m
(全高62.25m)
最大高 約91m
ゴンドラ数 36個(内・身障者対応/2個、シースルー/2個)
4人乗 乗員数144名
1回転時間 約14分30秒
空調設備 全ゴンドラに
送風機設置
冷暖房設備 全ゴンドラに
座席ヒーター設置
放送設備 BGM(非常放送兼用)
利用制限 5歳以下は保護者同伴

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日 (月)

flamme terrasse(フラムテラス)

出張先のお気に入りスポットを紹介します。

大阪市内への出張のときは、ここで休憩したり、打ち合わせしたり、サボったり(?)しています。
コーヒー以外に軽食も可能になっているため、ランチタイムにはOLさんで賑わっています。

このカフェは、淀屋橋にある「大阪ガス」の本社ビル(通称・ガスビル)の1階にある
flamme terrasse(フラムテラス)』です。
P1000028店内の大型プラズマTVでは、くりかえし大阪ガスのTVコマーシャルが流れていて、コーヒーを飲み終わるまでには洗脳されてしまいます。(笑)

スープ&デリコーナーは、「feu feu(フーフー)」というネーミングから分かるようにあったかいフードが食べられます。

P1000027有機野菜など素材にこだわったという「具だくさんスープ」や、昔ながらの羽釜と強火の『ガス』で炊きあげた極上のおにぎりが、セルフカフェ形式でいただけます。
ガス釜で炊くとおいしいんですよね~、ごはんって。
その炊きたてご飯をそのまま詰めてもらえるお弁当などもあるので、ランチでもグー。

その「feu feu」のメニューをその場で食べることもできる「フリースペース」が出張太郎の「お気に入りスポット」なのです。
広々として快適で、ガラス越しに御堂筋の風景を眺められる席や打ち合わせにも使えそうなコーナー席など様々なタイプの席がありますが、イチバンのお気に入りは、TVコマーシャルとクッキングスクールのガラス張りのスタジオが見られる席ですね。
店内の一角がクッキングスクールのキッチンスペースになっていて、ガラス張りのキッチンでは、いつもおねーさんが何らかの料理を作っています。
もちろんガスレンジで!

P1000026 外には、まるでオープンカフェのようなスペースがあり、タバコを吸うヒトはこちらに集まります。
ここにあるウッドベンチは、床暖房になっていて冬にはポッカポカのベンチとなります。
おしりがあったかいと、とても幸せな気持ちになりますよね~。(●^o^●)

 

 

ここに座ってからマイホームに床暖房を検討したいと思うヒトも多いのではないでしょうか。

ここがお気に入りの理由は、もうひとつあります。
それは、きれいなトイレです。
取引先への訪問前の身だしなみにも利用させてもらっています。

 

P1000024 女性専用のパウダールームもあり、ハリウッド女優のような電球で囲まれたミラーが完備
されています。(つい最近まで女性専用と知らず、ネクタイなどを結び直すときなど利用していました^_^; )

 

 

 

このカフェ(フラムテラス)には、「大阪ガス受付センター」があって、ガスに関する各種申し込みや、ガス料金の支払いができるとのこと。
でも、出張太郎は、大阪ガスの需要家ではないので、関係ないですが。

P1000025

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■大阪ガス『flamme terrasse(フラムテラス)
 大阪市中央区平野町4丁目1番2号
    大阪ガス本社ビル(通称・ガスビル)1F
 営業時間 : 8:00~18:00
 定休日 : 土日祝、年末年始

 大阪市営地下鉄・御堂筋線
        淀屋橋下車(13番出口)徒歩2分
     または 本町下車(1番出口)徒歩5分
フラムテラス

【おまけ】
ガスビルの8階には、老舗の欧風レストラン「ガスビル食堂」が
あります。
名称こそ「食堂」ですが、めちゃくちゃ高級なレストランですので、
ご注意を。

大阪ガスのホームページ:
    http://www.osakagas.co.jp/index.html
ガスビル食堂について:
    http://www.osakagas.co.jp/gasbuil/index.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)